子供のストレス解消法

小学校に入ってから、学校では毎週スペルのテストがあり、さらにはリーディングも毎週あるので家では毎日スペルとリーディングの練習をしなくてはいけません。朝から学校に行き、午後3時頃に家に帰ってきて、おやつを食べたらあっという間に夕方です。おやつの後に学校の宿題をしてしまえれば、夕食の後は寝る準備に集中することができるのですが、おやつの後には遊びたい気持ちが沢山あり、実際はなかなか難しいところです。なんとか宿題にこぎつけても、遊ぶ時間がなくなるといって泣いたり。

まだ6歳なのにこんなに勉強ばかりでかわいそうにと思う時もあるのですが、家で何もやらなければ学校のテストやリーディングができなくて困るのもまたかわいそうなので何とか取り組んでいるのですが、最近子供ながらにもストレスを貯めているように感じます。子供は、ストレスを貯めていても、ストレスがあると言葉で言うわけではないので、敏感に感じてあげる必要があります。

お兄ちゃんの場合は、宿題をする時に爪をかじるようになったり、どなることが増えてきたことです。子供のストレスはどうやって解消したら良いのかと思い調べてみたら、子育てのストレス(つまりママのストレス)解消法が沢山出てきました笑。一般的に注目されているのは、子供のストレスよりも、子育てをしている母親のストレスですよね。

2歳から6歳の子供のストレスについてみてみたところ、この年齢の子供は、スキンシップをいつもより多くとることでストレスが解消されるそうです。スキンシップをとって、ゆったりとした時間を過ごすことで気持ちが落ち着くのかもしれませんね。妹がいるのでどうしてもお兄ちゃんはなんでも自分で、というようになってしまっているのですが、お兄ちゃんとの時間も多めにとれるように見直してみようと思います。

また、絵を描いたりクラフトをすることでも、自分の時間をゆっくり取り、ストレス解消につながるそうです。好きなことを思い切りさせてあげる時間を作るのが大切ですね。

こんな状態なので、日本語のお勉強はすこしスローダウンです。

色鉛筆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website