絵日記はじめました。

最近始めた日本語の取り組み、絵日記。

お兄ちゃんの方は、絵を描いたりするのが好きなので、好きなことを毎日しながら日本語の勉強ができるようにと、絵日記を始めることにしました。絵日記の用紙はオンラインで見つけてダウンロード、そして自宅のプリンターで印刷。毎日、学校から帰ってきてからおやつを食べ、遊びに行く前に少し座って絵日記の時間にします。まずは今日一日のことを振り返り、どんなことをしたのか、どんなことが印象的だったのか、どんなことが楽しかったのか、一緒に考えます。書きたいことが決まったら、まずは好きなように絵を描いてもらいます。

絵が書けたら、もう一度その日のことについて考え、言葉にしてみます。上手に日本語で言葉にできない時には、私が日本語の言葉をいい、リピートしてもらいます。自分の頭の中にあることを「文字で書く」という練習をしてほしくて絵日記を始めたのですが、今はまだ思ったことを好きなように文字で表すということはできません。なので、出来事を言葉にした後は、文章の部分に私が点線の文字を書き、文字の部分はそれをなぞりがきしてもらいます。なぞり書きが終わったらもう一度声に出して読み、文字に親しみます。時々、その日の出来事のメインになる単語のみ空欄にしておき、自分で書く、という作業も少しだけ取り入れています。

少しずつ空欄の部分を増やし、自然と書きたいことを文字に表すことができるようになればと思っています。妹の方は、3歳ですが、今はまだひらがなはかけません。それでも、お兄ちゃんの取り組みの時に一緒に座ってしていたりするので、ひらがなのことは何となく知っています。お兄ちゃんがやることはなんでも一緒に、同じようにやりたがるので、お兄ちゃんが絵日記する時にも妹も一緒に座って絵日記を書きます。妹の方は、まだ描く絵は正直よくわからないものですが、何を書いたのか聞いて、それを私が文字にして書いています。そして、何を描いたのか、どんな言葉で書いたのか一緒に確認して絵日記の時間は終了。まだ始めたばかりですが、ふたりとも楽しく取り組んでいます。

絵日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website