学校開始 1年生

9月に入り、学校が始まりました。

日本では4月が1年の始まりですが、ここでは9月が日本の4月のような新学期になります。日本の4月との違いと言えば、日本では入学式が盛大に行われますが、こちらでは、学校の初日はいつも通りの服装で学校に行き、自分のクラスを確認して先生に会い、クラスに入っていくといった感じです。学校はキンダー(日本で言う幼稚園、年長さん)から義務教育が始まり、キンダーが終わるとG1(1年生)になります。

9月2日の初日に学校に行き、去年キンダーだった時にお友達だった男の子もまた同じクラスだったので喜んでいます。新しい先生は、きちんとお話したことはないのですが、学校行事で顔を出した時に時々見かける先生でした。去年毎日学校に通っていた息子は、その先生のことを知っていると言っていました。去年はいていたジム用のくつ(室内履き)が、6月の時点ではまだちょうどよかったのでそのまま9月から使えると思っていたのですが、学校に行ってはいてみたらなんとちょっときつくなってしまっていました。なので、室内履きを新しく買ってきました。

室内履き、といっても、日本で言う上履きのようなくつではなくて、普通の靴屋さんで売っている、普通の靴です。教室を歩くときだけでなく、ジムの時間(体育)の時にも使うので、はきやすく、動きやすいくつを用意する必要があります。バックパックは去年と同じ。お弁当箱も同じ。でも、沢山あったランチバッグを去年の1年でなくしまくったので、ランチバッグも新しく買いました。今年はなくさないでくれると良いのですが。万が一なくした時のことも考え、この年齢ではあまり高価なものを持たせないようにするようにしています。去年は、学校からもらってくるプリントがいつもくしゃくしゃになってバックパックに入っていたのですが、今年はどうなることやら。プリントをきちんとたたんで持って帰ってくる、という習慣を身につけられたら良いなあと思っています。頑張れ、お兄ちゃん。

lunchbag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website