文字に興味を持つ年齢

家の掃除をしていたら、以前日本に行った時に100円ショップで買ったひらがなのワークを見つけました。これを買った時にはまだお兄ちゃんは2歳だったので、もう少し大きくなってひらがなを勉強するようになったら使おうと思ってしまい、そのまま忘れて放置されていました。
お兄ちゃんは今はもうほとんどのひらがなを書くことができるようになっています。なので、これは妹がもう少し大きくなってから使おうかとも思ったのですが、なぞり書きが大好きなお兄ちゃんはあっという間にやってしまいました。考えてみれば、もう少し大きくなったら使おうと思ってしまっておくと、また忘れる可能性が高いので、見つけた時にやってしまうのが良いのかもしれません。

妹の方は、最近文字に興味をもつようになってきたようで、お兄ちゃんがワークをしてる横でちょこちょこと文字のようなものを書いています。まだまだ正しい文字には程遠いのですが、描いたものを見て、自分で描いたと思われる言葉を言ったりしています。

文字に興味を持つようになったら、少しずつなぞり書きの練習も初めていけそうです。まだ文字をなぞるのは難しいのですが、直線や曲線をなぞり、鉛筆をうまく使いこなせるようにしていきたいと思います。

なぞりがき直線

Happy New Year

一足遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年はお兄ちゃんが初めてカウントダウンを達成しました。去年までは頑張って途中まで起きていたのですが、どうしても途中で眠ってしまっていました。カウントダウンを達成できるだけの体力がついてきたのだなと思います。カウントダウンと同時にHappy New Year、そして、子供たちには日本の文化も体験してもらいたいのと、日本語を維持したいということで、「あけましておめでとうございます」も言えるように頑張ったのですが、普段使わない言葉だからか、どうしても舌がまわらず、二人とも「あけしてお???ます」といった感じで、うまく言えませんでした。
こちらではどうしても生活の基本が英語になってしまうので、どんなに家で日本語をしゃべるように頑張っていても、どうしても日本語の維持が難しく、ちょっと前まで喋れていたことが大きくなるにつれてしゃべれなくなっていっているような気もします。妹の方はまだまだ言語を吸収している年齢なので、日本語も英語もよく覚えてしゃべるのですが、これをどうやって維持していくか、ということがお兄ちゃんの時からの難題です。
そんなこんなですが、元旦の日は家族でおせちを食べました。2015年も1年みんなが元気に過ごすことができますように。

おせち