英語なまりの日本語

冬休みに入り、約1週間がたちました。いつもそうなのですが、冬休みや春休み、夏休みに入ると、お兄ちゃんの日本語が上手になります。学校に行っている時は1日学校で英語を話しているので、家に買ってきてから日本語に切り替えるというのが難しいようで、家でも英語に傾きがちでした。

そうこうしているうちに、いつの間にか昔はちゃんと言えてた日本語の言葉が思うように出てこなくなったり、思いっきり英語なまりが出てしまったりするようになっているのがここ最近の状況です。英語なまりは、昔はなかったのに最近出てきたので初めて聞いた時にはびっくりしたというか、笑ってしまいました。

小さかった時にはちゃんと「こんにちは」って言えていたのに、最近では日本語で挨拶しようとすると「コンニチハ」って、英語なまりになります。それを聞いている妹は、思いっきり自然に英語なまりの日本語が出てきます。小さい子供は、年齢が小さければ小さいほど取得が早いものです。しかし、使わないでいると、忘れるのも早いのです。冬休みに入ってから家での日本語がだいぶ出てくるようになりましたが、冬休みの課題をする時にはどうしても英語がぽつぽつと出てきてしまいます。なまりが出る前に、できるだけ沢山日本語の会話をいなくてはいけませんね。

ワーク

転職のきっかけ

12月に入り、クリスマスまでのカウントダウンが始まりました。お兄ちゃんは、来週冬休み前の最後の日に学校のみんなにクリスマスカードを渡す、ということで、クリスマスカード作りを始めました。クリスマスやイースター、バレンタインなどの行事の時にクラス全員にちょっとしたカードを渡すということはこちらではよくあることで、お店にもそんなちょっとした小さなカードが置いてあります。

ただ、せっかくカードを渡すなら自分で作りたい、けれど人数が多いので1日では作りきれないので早めに準備に取り掛かることにしました。家にはクリスマスツリーも飾り、クリスマスまでの準備は万端です。ただひとつ心配なのが、旦那がこれまで働いてきた職場を離れて1月から新しい仕事をしたいと言い始めています。前々から、スキルアップのためにやってみたい仕事があったようなのですが、実行に移すきっかけとなったのが、仕事の知り合いから一緒にやってみないかと誘われたことみたいです。

スキルアップと言えば、ナースの転職のきっかけにもスキルアップをしたいことから転職を考えるという人が多くいるという話も聞きます。まだ面接には言っていないようなのですが、かなり前向きに話が進んでいるようで、このままいくと本当に1月から転職して新しい仕事が始まる、ということになりそうです。何はともあれ、子供たちはクリスマスを楽しみに毎日過ごしています。Happy Holidays!

santatree