日本からの更新です

短い期間ですが、今週はからの更新です。

成田に到着した日はもう夕方。そこから実家に行くとなると通勤ラッシュにもまれる可能性がある、ということで、その日は成田空港近くのホテルに宿泊しました。宿泊して大正解。子供たちは長い旅疲れでぐったり。軽く食事をとって、ベッドに入ったらふたりともすぐに眠りに入りました。次の日は私も早く起きて実家に移動する必要があるので私も早めに就寝。

早く寝たこともあり、子供たちは朝早くに起床しました。時差ボケもあるのかもしれませんが、以外と元気です。実家までの移動は電車とバス。成田に到着した時に大きな荷物は送ってしまったので、私たちが実家に到着する頃には荷物が届くようになっています。空港宅配サービス、便利ですね。

ひとりだった時には節約とかいって頑張ってスーツケースを空港までもって行ったりもしていましたが、子連れとなるとこういったサービスなしにはやっていけません。電車の乗り換えには階段も使うのでなおさらです。ただ、昔に比べると工事して駅が綺麗になっていたり、エレベーターが増えたりしているのに気付きます。新しく工事された駅を通る時には、まるで初めての 場所に来たような気分になります。

古い駅もなんとなく懐かしいです。子供たちには、日本では電車やバスに多く乗ること、そして、電車の中では静かにしないといけないことを前もって伝えておいたので、ふたりとも良い子でいてくれました。最初だから緊張しているのかもしれません。お兄ちゃんは、日本語が危うくなっていたと思っていたのですが、日本に到着した途端に空気を読んだのか、こんなに日本語上手だったんだ?と思うくらいぺらぺらと日本語が出てきました。やはり、日本語を維持するためには実際に日本に連れてくるのが一番ですね。

成田空港

日本に行きます

ちょっとまだしばらく先ですが、この秋に日本に一時帰国することにしました。

本当はこちらの学校が夏休みのうちに行けたら良いのですが、7月中だと急すぎて間に合わず、8月は飛行機代が本当に高いので、秋まで待つことにしました。こちらでは9月が新学期で新しい学年が始まります。お兄ちゃんも9月から小学校なので、スタートはみんなと一緒に学校に行き、ある程度慣れた10月に1週間ほど家族に会いに行こうと思っています。

最後に日本に帰ったのは娘がまだ6か月の時でバシネットが使えたのですが、今回は2歳になっているので一人分の座席。9月で2歳になる娘、本当は2歳になる前に行けば飛行機代が安いのですが、そうなると座席もバシネットもなく、ずっと膝の上でそれはそれでまた大変なので、やはり2歳になってからの方がよさそうです。

お兄ちゃんが日本に行くのは今回が3回目。こちらで暮らしていると日本語に触れる機会が少ないのでどうしても英語ばかりの生活になってしまい、もう日本語を忘れてしまったのではないかと心配になることもあるのですが、不思議と日本に帰ると上手に日本語を話していました。家族で帰国すると本当に旅費がバカにならないのですが、言葉や文化のことを考えるとそれだけの価値はありそうです。子供たちにはあまり早くから話すと興奮しすぎるのでまだ日本に行くことは話していないのですが、少しずつ準備を始めています。

日本に行く準備の中でも最も楽しいのがお買いものリストです。日本でしか買えないもの、特にベビーグッズや子育て用品なんかは日本には良いものが沢山あり、通販で買うと送料がかさんでしまうので、帰国した時によくまとめ買いをしています。特にくれよん、クレヨンというと色が鮮やかで小さな子供でも描きやすくデザインされており、中には口に入れても安全なものなんかもありますが、こちらで買うクレヨンは色が出にくいのです。子供たちも久しぶりの日本を楽しんでくれたらと思います。

crayon